TOP
38.14score

laserscheap

格好は良い

赤外(IR = Infra Red)レーザーポインターは人の目では認識できないので、一般のカラス撃退レーザーポインターとは異なり特殊な専門的用途でしか使用されません。
(直接は目で見えない為に、どこをポイントしているかは写真の様に専用の蛍光紙などを用いないとわかりません。)

オレンジ/イエローのレーザーポインターは、グリーンレーザーポインターと同じ様な波長変換技術が必要です。
且つ実用途が限られる為にあまり量産されてないので、希少価値により価格が高くなってしまっているのが現状です。
レーザーポインターよりも低いがレッドレーザーよりは視認性が高ので、グリーンやレッドなどの色に飽きてしまったと言う『レーザーマニア』の方には、『アリ』なレーザーポインターだと思われます。

レーザーポインター保護メガネ、安全メガネ

レーザー用遮光眼鏡 赤外線、レーザーに対しても耐久性がある、レーザー防護メガネを提供しております。


ブルーレーザーポインターは色がとても綺麗で、最近ではBlu- rayなどの活躍により多少は量産効果により安くなってきた感はあるのですが、まだまだブルーレーザーダイオードは”極めて高い”のが現状です。
それに加えてレッドレーザーと比べ視認性が低く、価格も凡そ40-50倍と言う現状を考慮すると、レーザーポインターとしては実用的とは言えないでしょう。

勿論、これ以外にもレーザーポインターでは無く、『グリーンレーザーポインター』としては様々(無限)の波長(=カラー)のものがあり、理化学や産業分野などで大活躍をしています。

今注目の『レーザーTV』 や『レーザープロジェクター』は、レッドレーザー+グリーンレーザー+ブルーレーザーでTVの原理でお馴染みの『RGB』を作り出し、無限の色を再現しているのです。

パイロットがテロ攻撃と勘違いしてしまうパニック、操縦席からの視界が奪われる、一時的に視覚が麻痺する、気分が悪くなるなどフィジカルのみならずメンタル的にも問題が発生する様です。

レッドレーザーモジュール5mw赤外線 販売

レーザー発光モジュール赤色、ドット状位置決め、墨出しなどに活躍のレーザーダイオード モジュール自作、品質保証、ご安心ください。


また地上からのシグナルライトとの誤認なども起き、着陸する際の針路変更も発生し地上側でも大変なトラブルとなっています。

.

最終更新日:2017-09-28 11:45

コメント (0)